ヘアアイロンで上手にカールをかけよう。

ヘアアイロンで上手にカールをかけよう。

髪の毛にヘアアイロンを使って、上手にカールを付けてみませんか?

 

ヘアアイロンを使うと、寝癖や癖のある髪も綺麗にまとまりのあるストレートヘアやくるくるっと内巻きや外に巻いた髪に仕上げることができます。

 

その前にヘアアイロンで髪の毛を少しきつめに巻きたい人のために、ちょっとうれしいアドバイス。
髪をきつめに巻く方法は、コテを逆さまに立てて持ちながら、地肌に近づけます。
それから、髪の先端を持って巻きつけると、髪が重ならず、少し斜め方向に向いた巻き方ができますよ。

 

それでは、上手にカールを付ける方法を説明します。

 

まず、良く乾かした髪にトリートメントをなじませます。
それから、耳前と耳後ろをセンターに分け、耳の高さに上下に分けます。
細かく分けると動きのあるヘアスタイルに仕上がります。

 

そして、毛先の中間から毛先に向かってカールを作ります。
前に向かって内側に巻くとナチュラルな印象に、外側に巻くとフェミニンな印象のカールが作れます。
また、その時ヘアアイロンの長さを利用して巻くと、自然なウェーブを作ることが出来ますので、一度やってみてくださいね。